誕生秘話

「にんにく大地」の誕生秘話

(株)自然の恵み
代表 武藤 昭子

私は時々、「貴女はどうして健康食品の仕事をするようになったのですか?」
と聞かれることがあります。人生で何かの事に関わるようになるのは、振り返って見るとさまざまな道筋のような出来事があるようです。

整腸剤キノホルムでスモン病を併発した母のこと

私が20歳の時、母は心臓弁膜症で入院した病院で、当時原因が分からない病状を併発して歩行不能となり、視力障害、胸にまでおよぶしびれ等で苦しみました。のちに原因は当時服用していたキノホルムという整腸剤の副作用だと判明しました。全国に同じキノホルムによる薬害が社会問題となり、スモン病と認定されました。昭和43年頃薬害訴訟問題は新聞紙上に連日取り上げられていたのでご存知の方も多いかと思います。母はスモン病を併発して12年の闘病の後亡くなりました。その時以来、薬の副作用の恐ろしさを私は肌で感じるようになりました。何でもない整腸剤と思われているものでも継続して飲み続けていると副作用が出るケースがあるのです。(私は薬は医師に従い、副作用の有無も聞いて服用しています。)

ガンで亡くなった忘れがたき人々

母の亡き後3年後に今度は一番親しかった叔母が乳がんの再発で亡くなり、さらに敬愛していた友人も肺ガンで亡くなりました。平成4年3月には主人を肝臓ガンで、続いて兄を同年12月に肺ガンで亡くした私は、ガンに良いと思われるさまざまな代替療法やサプリメントなどを調べました。その時に出会ったのが「プロポリス」です。プロポリスを飲んでいる方は、副作用が軽減し痛みも吐き気も少なく、回復に向かう方も多く、たとえ不幸にして亡くなられたとしても安らかでした。

フマニタス慈善協会との出会い

昭和49年2月母が脳栓塞で亡くなり、翌年追うように父も心筋梗塞で亡くなりました。そのころブラジルのパラナ州で最も貧しく困難な生活を強いられている人々の救済活動をしていらした日本人の司祭に出会いました。父の遺産からフマニタス慈善協会の土地購入のお手伝いをさせて頂いたのがブラジルとの出会いで、のちにプロポリスの原料購入にもつながって行くのです。

広告代理店を引き継ぐことになった私

平成4年主人が肝臓ガンを告知され、手術後間もなく再発。2年間の闘病の末多臓器不全で亡くなりました。後継者が見つかるまで名前だけでもと役員や関係者に頼まれて、父が創業した広告代理店の仕事を当時専業主婦だった私が、思いがけず引き継ぐことになったのです。後継者探しもままならない中で、私は広告会社の仕事に携わることになり、仕事のこと、経営のこと、様々な人間関係についても幾たびもの挫折を味わいながら学ぶことになりました。そして折からのデフレ時代の20年の歳月を経て、平成23年ようやく業務を譲って会社を引くことが出来ました。社長在任時代は人には言えぬ苦労もし、人生勉強もして私の人生にとっては、やはり得難い20年の経験になったのだと思います。

プロポリス入り無臭「にんにく大地」の構想

広告会社在任中に、「フマニタスの慈善協会の募金協力でプロポリスの販売を手伝ってくれませんか?」と神父様より依頼されました。私は当時広告会社の顧客にプロポリスを主力製品として販売元になっている会社があり、そことは競合しない形で、協力できればと思いました。そんな折、九州福岡で様々なサプリメントの受託・製造のコーディネートをしておられた方をご紹介頂き、その方のコーディネートと葛ヲ和薬品との協力で、プロポリス入り無臭「にんにく大地」の構想ができたのです。にんにくは臭いの部分のアリシンを有用成分はそのままに酵素の力で無臭化したサチバミン複合体という国産メーカーの原料を使用し、プロポリスはブラジル産のプロポリスエキス純末100%のものを7対3の割合で、飲みやすいソフトカプセルに凝縮し配合してあります。富山の最大手の受託メーカー協和薬品鰍ェ製造し、プラボトル入りの「にんにく大地」が厳正な管理のもとに商品化できました。ラベルの絵柄は、ご家族皆様に健康でお過ごしいただきたいとの願いから、「空を飛ぶにんにくの親子」をイメージして描かれています。ご家族皆様の健康こそが財産だ!という思いが込められています。

若手3人の社員が話してくれた驚きの体験!

当時、私は社員の希望者には「にんにく大地」のサンプル品を自由に飲むようにとあげていました。彼らは机に入れて疲れたときによく飲んでいたようでした。ある時3人の若手社員が友人を誘ってスノーボードに出かけました。そして月曜日に出社しいささか興奮気味に話しました。「僕たちノロウィルスに呪われたかもしれない! 友人がノロウィルスになって昨日は大変だった。一緒の車で帰ってきたので、一週間以内に症状が出るかもしれない。出なかったら「にんにく大地」のお陰だ・・きっと!」と。そして一週間後、3人とも何事も起らなかったのです。また長年花粉症で悩んでいた一人の社員は花粉症がどんどん軽くなり、春先の悩みから解消されたと喜んでいました。 その後も「疲れが軽くなりやる気がでてきた!」「いつも冬はダウンするけど今年は元気だった!」「山登りが楽になった!」「目覚めが爽快になった!」等々愛用者の声が届きました。

「にんにく大地」を一時中断するにあたって

友人と一緒にライフワークとして始めた「にんにく大地」は、朝日新聞に折り込まれていた高齢者向け情報紙等に広告を掲載して愛用者を増やして行きました。また口コミで愛用者は徐々に広がっていましたが、本業として携わっておりました広告会社が長引く不況から経営の立て直し問題が起こり、また、プロポリス原料の高騰や、原料の税関でのトラブルなどが起こり、5年目を迎えていたプロポリス入り「にんにく大地」の製造販売を中断せざるを得なくなりました。
他社のにんにく商品やプロポリス商品をご案内して、平成21年いったん製造および販売を中断いたしました。

愛用者の声にこたえて、リニューアルして再開

一端中止したため、他社製品のにんにくやプロポリスのサプリメントを飲まれた「にんにく大地」の愛用者の方々から「やっぱりにんにく大地が一番いい!あれに勝るものはないからなんとか再開して貰えないか・・・」というお声を頂くようになりました。今更ながら根強いファンがいらしてくださることをうれしく思い、愛用者の皆様の声に励まされて、「にんにく大地」をリニューアルして再販売する決心をし、平成24年4月から装いも新たに再開いたしました。ホームページでは毎月「心の絵画館」で心洗われるような望月輝子さんの水彩画をご紹介し、「からだに美味しい幸せレシピ」では母の味を思い出しながら手造りの料理を再現して、詳しくわかりやすいレシピをつくりご愛用者に差し上げることに致しました。

「にんにく大地」の原料のこだわり

☆プロポリス原料

ブラジルのパラナ州で採集された、ブラジル農務省認定マーク取得されたもの。
フマニタス慈善協会で厳選し、精選された高濃度の純度100%プロポリスエキス末を使用しています。

☆にんにくのこだわり

にんにくは、においの部分アリシンの有用成分は損なわず、酵素(国産)の力で無臭化に成功した大手の特許製品「無臭にんにく」(サチヴァミン複合体と総称されているもの)の原料を協和薬品が仕入れ、プロポリス3・にんにく7の割合で飲みやすいソフトカプセルにしています。汗からも口からも臭いません。

※「サチヴァミン複合体」とは?
著名な研究者である小牧久時農学博士が開発した完全無臭にんにくのこと。製法は、にんにくを@低温で蒸し煮し、A粉砕し、Bブドウ糖を添加し、C乾燥し、D発酵させます。にんにくの成分アリインから悪臭の原因となるアリシンが発生するのを封じ込め、それ以外の有効成分やビタミンはすべて残されています。

代表挨拶

(株)自然の恵みの健康へのこだわりと経営理念

毎日の健康こそ財産! キノホルムという整腸剤が原因の薬害で手足がしびれ、寝たきりになった母を看取った私は、“自然の食品で安心して飲み続けるうちに病気になりにくい身体をつくるサプリメントがあったら良いなあ・・・”と思っていました。
30年程前、ブラジルでもっとも貧しい人たちを助ける活動をしていらした一人の司祭と出会い、「プロポリス」の存在とその働きを知る機会を得た私はそのことが縁となって、長年抱いていた健康への夢が、プロポリス入り「にんにく大地」という健康補助食品で実現出来たように思います。

健康は適宜な運動と、偏らない食事、身体を冷やさないこと、そして何よりストレスをためないことが大切です。しかしそうは言っても忙しい日常生活を送るうちについ怠り身体を壊してしまいがちです。まして取り返しのつかない病気になっては大変です。
そんな私たちの日常生活を安心してサポートしてくれるのが「にんにく」と「プロポリス」の2つのパワーが一つになった「にんにく大地」です。飲み続けて健康の力が体感できるサプロメントだとお勧めできる自社オリジナルの製品です。

評価の高いブラジル産の100%エキス純末プロポリスと、酵素の力で無臭化した良質の国産「にんにく」を使用して、富山の大手製造メーカーで厳重な管理のもとに作られてました。2つの食品のもつ心強い力で、皆様の健康財産づくりに貢献していきたいと願っております。どうぞいつもお元気にお過ごしください。

平成26年3月

(株)自然の恵み  代表 武藤 昭子

事業引き継ぎのお知らせ

2016年12月1日より、株式会社水友に「自然の恵み事業部」を新設し「無臭にんにく大地」を引き継ぎさせていただくこととなりました。
武藤社長様のこだわりと経営理念をそのままに、皆様に安心してご愛顧いただけるよう尽力してまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

平成28年12月 株式会社水友 代表 川田隆

からだに美味しいレシピ

豚肉いんげん辛子炒め合え

心の絵画館

〜辛抱強い愛情〜
(紫陽花)

資料請求・お問い合わせ:0120-229-591(受付時間/平日 9:00〜17:30)

販売者 株式会社 水友 自然の恵み事業部

〒486-0955 愛知県春日井市二子町2-9-7
Tel:0568-35-6133(平日9:00〜17:30)/Fax:0568-34-7774(24時間受付)
URL:http://www.sizen-megumi.com

copyright (c) shizennomegumi all rights reserved.